富山県でパーソナルトレーニングとパーソナルコンディショニングを専門に行うトレーニングジム「ステージコーチ」
STAGE COACH ステージコーチ
富山県高岡市石瀬866-6 .0766-26-7571
TOP MAIL

スタッフブログ公開中!!
パーソナルトレーナー
小川美幸のブログ
アシスタントコーチ
磯谷貴之のブログ
↑STAGECOACHのスタッフブログ公開しています!

-----リンク-----
日本トレーニング指導者協会(JATI)公式サイト
vol.2  
●お客様から届いた手紙 
  

新川高校空手部 斉藤修平様

トレーニング指導をさせていただいている新川高校空手部斉藤修平君から、3年間の部活動を振り返って書いた手紙をいただきました。斉藤君は左指の骨折のためロワールにも通って頑張っていた選手です。

「私は、新潟県糸魚川から富山県魚津市にある新川高校まで毎日通っています。新川高校に入学し、空手部に入部しました。なぜ入部したかというと、強くなりたいという気持ちが強かったからです。入部1年目は、とにかく先輩が恐くて、先輩の言う通りに動いているばかりでした。中盤になると3年生が引退し、私達1年生と2年生になりました。やはり3年生が引退しても毎日練習は辛いものでした。それでもやはり強くなっていくということがうれしくてうれしくてたまりませんでした。2年目からは少し伸び悩みました。なぜかというと、組み手のスタイルを考えすぎ技のつなぎがわからなくなってしまったからです。その時先輩に【自分の得意技を磨け。】と言われ自信をとりもどしました。しかし2年生の後半1月に練習試合で左手中指中骨、薬指中骨骨折という怪我をしてしまいました。病院での診断は手術をすすめられ、親とも相談し手術を決意しました。

手術は、ずれた骨を元に戻しボルトと鉄板で固定したものでした。それからつらい日々が始まりました。部活をしたくても動けない、片手でしか技が打てないなどの障害がたくさんありました。そんなときに出会ったのがロワール、林先生でした。その時は、やる事、聞くことが新しいことばかりで頭に入れるのが精一杯でした。しかし、その後怪我を再発してしまいました。その時はトレーナーである小川先生に怒られました。私はこの怒られたことでやっとわかったことがあります。コンディショニングがどれだけ大切かということです。その後再手術をおこないボルトを抜きました。もうインターハイまで1ヶ月をきっていました。そこで林先生に協力を得て、なんとか試合に間に合うことができました。その時感じたのが、先生方の感謝の気持ちはもちろんなのですが、部員にうまく気持ちを伝えられず迷惑をかけたと思いました。やはりこれはインターハイで今できる力を100%見せなくてはいけないという気持ちになりました。そしてむかえたインターハイ。試合では負けてしまいましたが悔いは残っていません。なぜならば、食事から始まり色々な部分で成長できたからです。少しでも得るものがあれば、無駄な3年間ではなかったからです。私はこの3年間新川高校空手道部に在籍し、素晴らしい仲間と指導者、そして応援してくれた保護者、先輩方に恵まれました。とくに同級生の仲間には本当に感謝しています。辛い時もみんなで協力し、最後まで一緒に戦い、そして一緒に素晴らしい部活ができたことを誇りに思っています。」


アメリカより旭大和様

膝の手術をうけてトレーニングに通っていた元遊学館高校野球部旭大和君は、トレーナーを目指すため高校卒業と同時にアメリカに渡りました。現在大学進学のため語学学校で英語漬けの毎日を送っています。

「小川さん、林さん、美幸さんお元気ですか?お久しぶりです。僕はいつも通り元気です。もうこっちにきて9ヶ月たちました。英語の方はだいぶ慣れてきていますが、大学に入るのはやっぱり難しいです。それに1人での勉強はつらいです。周りにライバルがいないので、本当に自分自身と戦わなければいけないのでつらい時もあります。スポーツとはまた違った感じなのでそれはそれでおもしろいのですが、やっぱり勉強は慣れません。というか嫌です。でもやらなければいけないので、必死にやっています。

こっちにきてビックリしたのが、黒人の身体能力の高さです!!彼等はとにかく速い.....それにトレーニングにしてもみんな姿勢ができていてびっくりしました。(スポーツをやっている人ではなく一般の学生) とまぁ、アメリカ生活は驚きの連続です。話はいっぱいあるのですが書ききれないので、帰った時に話したいです。はやく大学に入ってスポーツの方をもっと勉強したいです。それではまた書きます。体には十分気をつけて、お仕事がんばって下さい。」


●和菓子屋さんオープン!パーソナルトレーニングを夫婦で行っていらっしゃる犀川様のお店

トレーニングに夫婦で通っていらっしゃる、犀川さんがお店をはじめました。お餅やお団子、お赤飯やどら焼きなどとっても美味しい和菓子を毎日手作りで販売しております。しかも、保存料などの添加物は一切使用していませんから、体のためにトレーニングをおこなっている皆さんには是非食べていただきたい和菓子です。せっかくお菓子を食べるなら、美味しくて体に良いものを食べたいですからね。


■さい川
営業時間:午前10:30〜 定休日:水曜日
電話番号:0766-22-4455
□勝つための栄養学 〜風邪予防〜

「ほうれん草と牛肉の炒め物」

ほうれん草には粘膜を強くして風邪などにかかりにくくするビタミン
ACが豊富です。牛肉に含まれるタンパク質を同時にとることで免疫力を高めるため冬場の体調維持に役立ちます。また、ほうれん草と牛肉には鉄分が豊富に入っており、貧血の予防や持久力向上に役立ちます。日頃から意識して風邪を予防するのが一番ですが、風邪をひいてしまったら、とにかく体を温めビタミンBCをたくさんとるようにしてください。
●材料(2人分) 

・ほうれん草200g
・牛かた薄切り100g
(下味 酒大さじ1/2・しょうゆ小さじ1/2・しょうが汁少々)

・にんにく1/2片 
・ねぎ1/2
・片栗粉大さじ1/2
・卵白1/4個分 
・塩少々
A(酒大さじ1/2・砂糖小さじ1/4・しょうゆ小さじ1・こしょう少々)

●作り方

@牛肉は3cm幅に切り下味をつける。

Aほうれん草は3cmに切り、にんにくは二つ割に、ねぎは7mmの斜め切り。

B@の牛肉に片栗粉を卵白を加え、手で全体に混ぜ合わせ、低温の油で油通しする。

C油を熱してAのほうれん草を入れ、塩をふり強火で炒めてとり出す。D再び油を足し、にんにく、ねぎを炒め、Bの牛肉を戻してAを加えて炒め合わせる。


□インフォメーション


■10月27〜30日 北信越大学バレーボール選手権大会
富山大学女子バレー部
8連覇達成しました!!おめでとう!

■11月27日() 富山県公認スポーツ指導者研修会
「日本のオリンピック選手を支えるトレーニングとコンディショニング」

講師 小川恭二  
PM1:00〜 小杉町文化ホール「ラポール」

Copyright © 2007 STAGECOACH. All Rights Reserved.
Template Designed by Netmania